オルタナティブ・ブログ > C'est la vie >

デジタルとアナログの間を行ったり来たり

隊長来日に心躍る

»

 いま「隊長」と呼ばれる人といえばビリー・ブランクス。その隊長の来日にファンはじめマスコミも盛り上がっているようだ。

 あのビリーが来日! 300人がハリウッドスター級の歓迎ぶり(シネマトゥデイ)

 ファンというか、隊員というか、ビリー隊長のDVDでシゴキをうけている1人としてはビリー&シェリーの来日にはわくわくしている。来日記念イベントには応募したものの見事に外れてしまったが、テレビ出演もあるというので楽しみだ。「じゃあどの番組に出るんだろう」と思ってふと検索してみると、こんなページが出てきたりして驚かされてしまう。すごいなあ。

 それだけ人気があるということなのだろう。「DVDを買った」といえば「貸して!」という声を幾度か聞いている。まだ購入には至っていないが、興味ある人は多いのだろう。来日で弾みがつくかもしれない。

 トレーニングの効果といえば、残念ながら筆者の体重はあまり減っていない。orz ただし目標は減量より腹筋強化に重点を置いているので、あまり気にしていないとはいえ……やっぱりちょっぴり残念。だって「痩せました~♪」って自慢できないのだもの。でもまだ分からないが。

 それよりも足が硬く、動きが軽くなってきた気がする。最初は筋肉痛になったが今では筋肉痛にならないし、バンドも使えるようになってきた。当初バンドを使おうとすると動けなくなってしまうのでバンドは使わなかったが、今では部分的に使えるようになってきた。ただ筋肉もりもりにはしたくないのであまり積極的には使っていない。(そうやって手加減するから体重が減らないのか?墓穴)

 そういえば昨日、バス停に到着しつつあるバスを発見し猛ダッシュした。無事に乗れたところでふと気がついた。あれ。いつもなら息が切れているところだが、あまり息が切れていない。足も軽かった。ダンスのレッスンでも動けているような。気のせいだろうか。本当なら、もしかして隊長のおかげ?

 ただ隊長には心苦しいことが。実は……最近隊長のお顔を見ていない。調子に乗ってターボジャムまで買ってしまい、ただいま10日間チャレンジ中。個人的にはターボジャムの動きのほうがダンスっぽくて楽しい。ビリーのシゴキも楽しいけど。

 もしかしたら、私、鍛えられて強くなっちゃうかも(ぷぷ)。

※追記:ニュース記事がリンク切れしていたので別のものに差し替えました

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する