オルタナティブ・ブログ > ドーダスドニノようこそ! >

グループウェアを真剣に考える広場!

■ドミノデザイナーの無償ってこんな事じゃない!!

»

■ライセンス制度がある日変わっているって不思議ですよね!!!

http://www-06.ibm.com/software/jp/lotus/license/

10月7日にノーツは8.5.1の製品発表がありました。その中で?製品名が聞き慣れない製品名に変わっています???しかも14日にはIBM Lotus Notes クライアント・コンポーネントの営業活動終了の発表と言う、発表レターがありました。見つけるまでにちょっと時間が既に過ぎています。詳細をここに書くと、ものすごくながーーーいい話になるので、ざっくり話すとドミノウェブアクセス、つまりブラウザーからのアクセスするライセンスが無くなっています。大きくノーツDB+ノーツメッセージングと言う旧ノーツコラボレーションライセンスこれを”Enterprise CAL”とノーツメッセージング(メールのみ)のライセンス”Messaging CAL”の2カテゴリに分かれます。そして、新たにクライアントに追加されたのはドミノデザイナーとロータスモバイルコネクト(ソフトウェアVPN)です。価格は旧クライアント価格に近い価格になっていました。

■つまりどうなるのか?

ドミノデザイナーやモバイルコネクト(サーバは購入しないと活用できません)等有効活用できるソリューションが無償で入手できます。ドミノウェブアクセスを導入されているお客様は、クライアント製品の価格になるので、投資する幅は広がります。クライアントのお客様も若干数百円の価格が変わっているので、同様です。2010年2月9日までは旧製品との併売となるので、購入する時期も再度検討する必要がありそうです。

■困った時には先ずは皆さんとお話しする!

お客様のライセンス保有状況によってどうすべきかが異なります。そこで11月中旬になってしまいますが、ライセンス相談セミナを開こうと思います。会場等のセットが出来次第またこのサイトにも載せます!

発表レターを印刷しましたが、英語のロボット翻訳じゃないんだから、解り易く発表して欲しいなあーーー(これで私は正式にクレーマーになってしまう事でしょう。)

■WSF2009でお約束した事

このままだと私は2010年のセミナは参加出来なくなるのかと・・・・自分で言っておきながら、ちょっと寂しい・・・とほほほほ!

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する