オルタナティブ・ブログ > ドーダスドニノようこそ! >

グループウェアを真剣に考える広場!

■絶滅危惧種のノーツエンジニアを救う!”Lotus Notes/Domino管理者様 トラの穴ハンズオン”

»

■絶滅危惧種のノーツエンジニアを救いたい!

ノーツ技術者さんと仕事柄良く話をする機会が多いのですが、そこで、いつも感じる事は、後継ぎがいない事なんですよね。この前TVで町工場の特集をしていましたが、その時にも後継者の問題や職人さん(技術者さん)自身の高齢化問題が取り上げられていました。ノーツの技術者も全く同じ状況なんだと思います。そんな中、IBMさんのロータスの技術者さんはちょっとづつですが、若返ってきている気がします。なのでーーー

昨年からまだまだ小さい活動ですが、若いこれからのノーツ技術者さん向けに無償のハンズオンセミナを開催しています。

会場はIBMさんのリソース、渋谷のセンター(日本アイ・ビー・エム株式会社 ソフトウェア・コンピテンシー・センター東京都渋谷区道玄坂1-12 -1 渋谷マークシティウエスト18階)で一人一台での実機による研修です。

対象としているのは、現在ノーツの運用や開発の部署に配属された若い人(年齢ではありません)特に既存のお客様だと既にサーバが構築され、運用に入っているので、最初から構築した経験とか無い人や運用しかやった事ないので、開発等は未経験とかの若い技術者さんをお招きしたいと思っています。是非興味ある技術者さんお越しください。いつかはノーツ技術者による知識バトルに参加するぐらいのツワモノになって欲しいものです。

どうしても参加したいベテラン技術者さんも参加OKですが、できれば後輩さんを連れてきてくださいね!

(本当はこれって、IBMさんがやるといいのに!)とは言え是非来てください。申し込みサイトは大塚商会にて作っていますよ!ではでは・・・・

http://event.otsuka-shokai.co.jp/10/0409pro/

ちなみにパートナさんはご参加遠慮ください。但し、近いうちにノーツビジネスパートナーさんと皆で一緒に頑張ろう企画をしますので、もし興味がありましたら、TWITTERのID=DOMINOMARUをフォローしてくださいね、後ほどご相談しに伺います。

Comment(1)

コメント

s.sakai

LotusNoteで送受信されるメールのタイムスタンプについてですが、メールの送信時刻は送信側端末の内蔵時計の時刻が表示されるのでしょうか、それともサーバに設定されたクロックが採用されるのでしょうか。教えて下さい。

コメントを投稿する