オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

「ついトピ!」使おうぜ!:初音ミクVOCALOID3版が出る!

»

 初音ミク生誕5周年、16歳の5回目のバースデイに大ニュースがきました。

「世界のファンとムーブメントを作りたい」――初音ミクのネクストステージ

 この記事の中で、 VOCALOID 3対応について、クリプトン・フューチャー・メディアが取り組んでいるということが公式に明らかになりました。ゆかたんことIT戦士こと岡田有花さんによるインタビュー記事で次のように書かれています:

 現在、初音ミクの英語版を開発中だ。今の海外ファンはほとんどが聴き手だが、英語版を発売すれば、海外でも作り手が育っていくと期待する。日本のPが、自分の作った曲を英語に翻訳した英語版を作り、改めて海外に展開するといったこともできるようになる。「海外のクリエイターを育てることと、日本のクリエイターが海外展開しやすくする土台作りを、ちょっとずつやっている」(伊藤社長)

 日本語のVOCALOID3版初音ミクパッケージも、近く発売予定だ。「たくさんのデータベースや機能が1パッケージになり、すごくお求めやすい価格になっている」(佐々木さん)という。

 クリプトン側ではVOCALOID 3の仕様に不満な部分があり、それの解決に向けてヤマハと話し合いをしているようだったので、見守っていたのですが、ヤマハとクリプトンとの間でなんらかの課題解決はされたのでしょうか。

 今年の初め頃に伊藤社長と話したとき、V2の声に愛着を持つ人にとって、オリジナルが再現できるかどうかをとても気にしていました。なので、V2だとOSサポートの問題で「古いマシンでしか動かなくなるなあ、Windows XPが動くマシンを買い込んでおこうか」と笑っていました。

 がくっぽいどV3 NATIVEのように、できるだけV2のニュアンスを残したデータベースが開発可能になったのか、そこはV2インポートだけですませるのか。

 「たくさんのデータベース」とあるので、Appendを含む、いろいろなミクが楽しみることを期待していますが、「機能」のところも注目しています。いったいどんなことができるのか。例えばAHSならVOICEROIDとかExVOICEとかありますからね。

 ところで、このトピックについても、iPhoneのTwitter検索アプリ「ついトピ!」で検索条件を作っておきました。アプリをダウンロードして(無料です)、「みんなのトピ」から「初音ミクVOCALOID3」をクリックしてもらえば、この話題の最新ツイートを読んでいくことができます。ダウンロードはこちらです

Comment(2)

コメント

英語版、楽しみです!ミクさんの声の方が合ってる楽曲でも、ルカさんにお願いするしかない状況なので。英語版出たら、ミクさん使ってみたいです。

15年近く前て

前の投稿古すぎワロタ

コメントを投稿する