オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

【VOCALOID 3】Oliver君にYesterdayを歌ってもらった

»

 初の英語VOCALOID 3データベースであるOliver君が昨日発売されたので、さっそくダウンロードして使ってみました。価格は129ドル、1万298円。容量は821Mバイト。Big Alよりもだいぶ少ない。音域のせいですかね。それともVOCALOID 3でTiny VOCALOID Editorだから?

 いつものように、CrossOver Macでインストール。今回はWindows XPに新しいボトルを作って、そこに入れました。初回の起動ではアップデートを読み込み時に停止してしまったので一回プロセスを殺してから再起動。今度はうまくいきました。はやいところインストーラ対応してほしいものです。

 とりあえずBig AlやTonioで使ったVSQをそのまま読み込ませて歌ってもらいました。


 なかなか素直な歌声ですね。破綻もなさそうだし。Big Alとの組み合わせによさげです。

Oliverpicture


Oliverscreen

※こちらのYesterdayのほうが先にでていたようですね。オクターブ上で歌っているので、Oliverの高音部での歌いっぷりがわかります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する