オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

自分をUTAU音源化する:もう1音階作る

»

 UTAU自作音源、次にやるのは、多音階。といっても、既にある音階に1つ加えるだけです。UTAUは標準の「あ.wav」などに加え、「あ↓.wav」、「あ↑.wav」といった別の音階で収録した音源を追加して使うことができます。

 UTAUのピッチ修正はかなり優秀なようで、自分的には1音階でもいいかな、と思うのですが、アドバイスいただいたし、ものは試しということで、もう1つ追加することにしました。前回はF2で収録していたので、今回はそれより下のC2で。

 そういえば、ほかの男声UTAUライブラリはほとんど知らない状態で始めちゃったのですが、サンプルをまとめて聴けないかと探していたところ、便利なサイトが。

UTAU音声ライブラリ展示室

 ここで、「あかさたなーはまやーらあわー」というサンプルトーンを主要なUTAUライブラリで聴くことができ、簡単な解説やリンクもあるので便利。男声、女声問わずずーっと聴いてます。おもしれー。

 このサンプルトーンを作って自分の歌声とほかの音源との違いを認識するのもできるなあ、と思いました。

 あ、名前はとりあえず四本さんにつけてもらった「マツオロイド」にしようかな、と。

 自分音源化でおもしろいのは、ほかの人が作ったUTAUファイル「ust」を読み込めば、自分モドキの声で歌ってくれるということなんですよね。たとえば、超名曲である「けんか別れ」の穂歌ソラ単独音版

のustファイルをお借りして、マツオロイドで歌わせたのがこれ:

imayori.mp3をダウンロード

 こんなふうに、自分自身はうたわないのに、自分の声で曲が増えていく。すばらしいことです。はやく公開できるところまでもっていきたいです。

 ああ、でも「けんか別れ」、自分でも歌いたくなってきた。マニピュレーターとしての自分、音源としての自分、歌手としての自分がそれぞれ自己主張しているところがなんともカオスでおもしろいのです。

Comment(2)

コメント

koya

ありがとうございます。練習しますw

コメントを投稿する