オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Fingeristの原型、バード電子「EZ100」でブルースギターを弾いてみた

»

 バード電子から送ってもらった「EZ100」を使って演奏してみたビデオを投稿しました。

 EZ100は、iPhoneをラウドなギターに変身させるFingeristの原型と言える製品で、Fingeristの発売が3月以降なのに対し、いま購入することができます。木製の手作り品で、スピーカーやアンプ、ノブなどの部品もFingeristとは違います。

 最も大きな違いは、EZ100がイヤフォオンジャックからアンプにつなげているのに対し、FingeristはiPhoneドック経由であること。このため、iPod touchで接続する場合にはアプリの画面の向きを反転可能なものでないと、右利きでは使用が難しくなります。EZ100の場合はアンプ用のジャックもないので、アンプに接続する場合にはイヤフォンジャックから直接つなぐことになります。

 木製だけあって、音の鳴りはかなりいいです。あと、ボリュームノブがギターに使われているのと同じもので、本格的。Pocket Guitarでブルースを弾いたものをiPhoneオンリーとEZ100でやったものをつなげて動画にしました。音量はもっと出るのですが、本体がビビるくらい出ちゃうので、6、7割のところで抑えています。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する