オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

ポメラを買ったぼくがNetWalkerをほしがる理由

»

 ポメラとiPhoneを接続するケーブル、いまだに出てこないんですよ。そんな昨今、シャープが超軽量な「PC」を出してきました。これがけっこうよさげ。

・ネット時代のLinuxザウルス? シャープ「NetWalker」が狙う新市場

 キーボードの大きさはまあ、ubuntuベースで、バッテリーが長持ちしてWi-Fiが使えるというところがポイントかと。ひょっとしたらiPhoneとアドホックで通信が可能だったりすると、NetWalkerで入力しておいて、それをiPhoneにWi-Fiで送って、さらに3Gでアップすることが可能だったりするんでしょうか。

 そのあたりのソリューションが解決されれば、iPhone補完マシンとしてのNetWalkerは十分にいけると思うのです。

 ところで、NetWalkerの型番であるPC-Z1は、ザウルスを思わせる説もありますが、CZということで、テレビパソコンのX1を思い出させてけっこうキュンとなりますね。あと、カシオのシンセサイザーCZシリーズとか(これは関係ないかw)。

 その後、このCZに近いネタとしてカシオのドラムマシンとかサンプラーとかTwitterでのやりとりで異様に飛び火してカオスにおもしろく展開してました……。

Comment(3)

コメント

>ポメラとiPhoneを接続するケーブル
そういえば、以前にもそんな記事書いてましたね
多分今後もでないと思います
iphoneにUSBホスト機能が無いですから

シャープのそれだと自分でlinuxのアプリを作れば実現するかもしれませんね
がんばってください

こんばんは!
とりあえず、接続できました。設定は、URLを参照してください。

koya

すばらしすぎます! 猛烈にほしくなってきましたよ。

コメントを投稿する