オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

【巡音ルカ】VAIO type Pがほしいうた【実験作】

»

 むかし、ベンツがほしいという、物欲をうたったジャニス・ジョップリンの歌がありました。

 いまそんな物欲はVAIO type Pに向かっているのではないでしょうか? わたしもほしいのですが、Vistaだと起動が遅いよ、というムービーを見ることにより、無理矢理物欲をなだめているという次第。

 しかし、そんな物欲は創作意欲に消化させてしまうべきだと考え、歌にしてみました。題して、「VAIO type Pがほしいうた」VSQデータはジャニスの元歌をVocaSimでキャプチャして参考に、新人歌手の巡音ルカさんに歌ってもらいました。すてきなイラストは、ピアプロから、はこべらさんの「歌うルカ」。

 VocaSimは、音声のWAVファイルを取り込んで、そこからVOCALOID用のVSQデータを生成するものです。ノートは自分で引く必要があり、できた波形も必ずしもきれいなものではないのですが、節回しの特徴を取り出せたりするところが非常におもしろいツールです。

「ぼかりすでない何か」ことVocaSimがMacで動いた

 今回は、以前実験的にジャニス・ジョップリンの「ベンツがほしい」からVSQデータを取り出したものをベースに、いろいろと改変していって、巡音ルカにうたってもらいました。ブレス成分を多めにし、英語でうたったもらいましたが、物まねに近いものになったかどうか。

 神をも恐れぬ行為ではあることは重々承知しておりますです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する