オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

マッハ号、水の上、自転車乗り向け

»

 三船剛が駆るマッハ号。米国ではSpeed Racer実写映画版が登場予定ですが、いまからワクワクしている人は多いのではないでしょうか。

 そんなマッハ号っぽい新しい乗り物がHammacher Schlemmerで実際に売られています。

 その名は、「Performance Water Cycle」。

 先頭部分がマッハ号っぽいでしょ?

Watercycle

 名前からわかるとおり、これは水上自転車です。「電波少年的スワンの旅」に使われた、スワンボートとほぼ同じしくみ。足漕ぎボートなのです。マッハ号は水中でも呼吸できるようになるし、海底を進むことはできるけど、水上は走れませんよね。その点、こちらのほうがマッハ号より上です。

 スワンボートと違ってこちらは一人用ですが、スピードに重点が置かれているらしく、時速7マイル(11.26キロ)まで出せるそうです。けっこう速くないですか?

 最大荷重は158キロなので、生活用品を積んで長旅に出ることもできそうですが、91センチ以上の波には対応できない(転覆の可能性がある)そうなので、外洋に出るのは危険です。

 最近、土日には自転車乗りであふれているらしい多摩サイ(多摩川サイクリングロード)を横目に、悠々と多摩川を走るウォーターサイクリストが生まれたりして。

 あ、価格はおよそ3000ドル。ロードレーサーとしてはお手ごろですよね。背もたれがついているリカンベントですけど(笑)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する