オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

Apple Remote用ゲームをMicrosoftが開発

»

 米MicrosoftのMacintosh Business Unit(通称MacBU)は4月1日、Appleデバイスの中で最もホットなデバイス、すなわちApple Remote向けのゲームを開発したと公式ブログ内で発表した。

 MacBUはApple Remoteを新しいMicrosoft Office 2008のPowerPointに対応させており、同じテクノロジーをゲームにも応用するという。

 Apple Remoteに内蔵された加速度センサーにより、テニスのラケットように振れば、画面上でも同じように、まるでWiiリモコンのように動作するそうだ。

 製品名は、「Microsoft Macintosh Business Unit Online Marketplace 2008 Special Microsoft Games for Apple Remote Edition (MMBUOM2008SMG4ARE)」。価格は1日当たり1ドルで、最低2年間の契約が必要である。Apple Remote対応のMicrosoft製ゲームは、Apple Remote本体に内蔵される予定。

関連記事:
初音ミクに対抗、KORGがMS-10を萌えキャラ化へ
今年もやり過ぎ!? Googleも初参戦 日本「エイプリルフール」ネタバトル
ITmediaエイプリルフール関連記事

関連リンク:
MacBU公式ブログ

追記:これはもちろん、Microsoft MacBUのエイプリルフールです。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する