オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

神ツールの登場で初音ミクとアイマスとの境界線が変わる?

»

 初音ミクの3Dアニメ化ツールとしては最も簡便な部類に入ると思われる決定的ツール「MikuMikuDance」が登場しました。2ちゃんねるのYouTube板で、ミク3D系としては(おそらく)初めてのスレが立ったようです。

【初音ミク】3Dミクを躍らせるツール【躍らせてみた】

 このスレには、3D系ツールのまとめも書かれているので、最新の状況はここにあがっているのではないかと思われます。

 ニコニコ動画でMikuMikuDanceのタグでひっかかるはずなので、作者(本家サイト)による解説動画と、第三者がわずか90分で作成したというウマウマ動画を見てください。

 ほかのボーカロイドキャラクターにも対応し、ステージや字幕にも対応するらしいので、動画制作が著しく簡単になるのは確実でしょう。

 初音ミクにダンスを簡単に踊らせたりリップシンクをやらせるものは数多く登場してきましたが、アイマス的簡便さを実現してしまったことで、今後どのような展開をみせるようになるのでしょうか。

 ミクを踊らせたいと思っているPの方々はこぞってXboxとアイマスをポチっとしているところではないかと思われます。

 一方、アイマスPの方々はどのような反応をしているのかが興味深い。アイマスのダンスを真似すんな、なのか、もっと上をいってやるぜ、なのか。

 このあたりはぜひ、「両陣営を深く知る」吉川さんに解説していただくしかないかな、と。

 CrossOver Macでは起動はしたもののすぐに沈んでしまったので、後ほどParallelsで再挑戦してみます。

追記1:その後、ParallelsのXP(英語版)で起動に成功しました。AVI動画、.vsqファイルの読み込みができるほか、既存のポーズ、動作データを読み込むこともできるようです。わたし個人としては、使い方をまだまだ勉強しなくてはいけませんが、それだけの価値はあるといえるでしょう。

追記2:ITmedia News岡田記者による、MikuMikuDance作者へのインタビュー記事が掲載されました(2008-03-10)

「神ツール」——初音ミク踊らせるソフト「MikuMikuDance」大人気 
Comment(4)

コメント

おおた

>ミクを踊らせたいと思っているPの方々はこぞってXboxとアイマスをポチっとしているところではないかと思われます。
 すいません、この辺の論旨がわかりません。別にゲームディスクからモーションデータを吸い出せるわけでもないのですから(だとしたら逆に問題)。踊りの参考にしたいのなら別にミュージックビデオでも何でもいいですし、それこ誰かが作成したモーションデータを使うだけなら「簡便」でしょうそニコニコ動画には山ほどアイドルマスターの動画があふれてるのではないですか?
 「アイマス的簡便さ」ということですが、用意されているものを鑑賞するのと、ゼロから作り上げるのでは随分と違うように思いますが…。

koya

モーションのパターンと、歌の組み合わせ方を参考にするのではないかな、ということです。自分でツールを使ってみないとわからないと思うので。もちろん、ニコニコ動画のMADだけで十分、という人もいるでしょうけど。

アロハ

作者による使用方法の紹介がわかり易いので、skylineスクリプターよりも影響力がありそうです。
このツールの影響で、vsqのやりとりが加速するかもしれませんね。

他のツールで3DPVを作っている人々にとっては、要求される水準が上がり、世間の目が厳しくなりそうです。(笑)

koya

Skyline Scripterよりも作品の投稿スピードが段違いに速いですね。たしかに要求水準は上がりますよね。わたしも自分のvsqで踊らせたいと思ったりしますが、ダンサブルな持ち曲がないのがちょっと(笑)

コメントを投稿する