オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

初音ミクは札幌雪まつりにいる? いない?

»

 札幌の観光ということを考えれば、初音ミクの雪像化は最優先で考えられるべきだと思うのですが、いまのところまったく情報が入ってきません。見当たらないという情報も。今回のラインアップには入っていないのかも。もし存在が確認されたら情報よろしくおねがいします。

 クリプトン・フューチャー・メディアは札幌の企業なのに。らき☆すたみたいに、現地詣でによる経済効果とかあると思うんですけど。

 まあ、そうすると、「ミクの恋人」とかいう便乗チョコが出てきたりしてややこしいことになるかもしれないですが。

 ミクの超巨大ツインテールは雪像にするのは困難という話もありますが、実際にこんなすばらしい作例(初音ミクニュース経由)もあるし、不可能ではないと思います。旭川冬まつりには登場するという情報ありますね。

雪像初音ミク

 札幌といえば、私の座右の銘である「心に棚をつくれ」の創造主である島本和彦先生が住む町でもあるわけですが、だからといって炎燃の雪像があるわけじゃあないからなあ。

 雪像がないなら、「心にミクをつくれ」ということですね。

 島本先生といえば、先日の著作権シンポジウムで自らの発言がITmediaに掲載されたことで困惑されてたご様子。ブログにも書かれていますが、わたしが愛聴しているポッドキャスト「島本和彦のマンガチックにいこう!」でも触れられているので、そちらもぜひ。

作り手を“やる気”にさせる著作権とは——島本和彦氏など語る
島本の感想文
島本和彦のマンガチックにいこう!

追記:大阪電気通信大学にいたようです。

Comment(4)

コメント

QQral

私は、札幌に住んでいて、かつ初音ミクの件も素人よりは良く知っていると自負している者です。

「初音ミクは札幌発」ということが札幌市内で報道されたのは、私が知る限り、テレビ朝日系の午後6時台の「北海道ローカル枠」ニュースの特集コーナー(約10分)の一度きりです。実際、私の知人で「ミク=札幌」を知っている人間は誰一人としていませんでした。なので、雪像設計図の審査をする権限を持っている人間が、「初音ミクの効果」を認めてくれるかどうかはかなり怪しい、それどころか「意味不明」とみなされ却下、というのが現状かと思います。

……実際に会場に出向いて確認したわけではないので、「ミク、ありません」が確定したわけではありませんが、現地・札幌の「お偉いさん」の認識はこんな感じかと思います。

koya

QQralさん、情報ありがとうございます。札幌ならさらにもりあがってると思ってたんですが、そうでもないですか。行政が動き出したらそれはそれで大変かもしれないですけど。

アロハ

こはやはり誰かが「白の季節」
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1646686
のPVを札幌を舞台に作ってもらって・・・
でも、所詮、インターネット・ローカルですね。

koya

アロハさん、これはいい曲ですね。ぜひ「雪像」のひとに札幌でつくってもらいましょう!

コメントを投稿する