オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

iPhoneのWebサービス、「ほぼ日本語入力可能」に

»

 iPhoneの日本語環境は、「哀Twitter」「哀Mail」「jKeyboard」の廣島直己さん、「NiPhone」のタカさんのお二人によって急速に発展してきましたが、本日、日本語仮想キーボードのjKeyboardをWebページに埋め込む大技「embedded jKeyboard」によって、新たな次元へ突入しました。

 詳しくは、廣島さんのエントリー、「次は embedded jKeyboard ですよ」で。

 jKeyboardのページに置かれているブックマークレットを登録しておいて、日本語入力したいページでそのブックマークレットを開くと、そのページ内で日本語変換できる仮想キーボードが利用できるのです。

 さっそく試してみましたが、サイトのデザインによっては制限があるものの、どのWebページでもiPhoneから日本語入力ができるというのは本当にすばらしいことです。デザインも美しい。

 ToDoはNobiさんから教えてもらったToodledoというサービスで、日本語入力ができました。IMについては、iPhone対応している2つのアプリ「iPhoneChatClient」「JiveTalk」が、画面デザインの問題でうまくいかないので、プレーンなWebベースのAIM互換サービスを探しているところです。

Comment(3)

コメント

koya

WD8さん、紹介ありがとうございます。試してみましたが、なかなかいいインタフェースですね。表示速いし。IM系は入力ボックスが一番下にあるので、jKeyboardは難しそうですね。

mundu IMというiPhoneアプリで日本語がとおることが判明しました。くわしくはリンク先のエントリーをどうぞ。

コメントを投稿する