オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

モーションセンサーが実現した「寄り添う音楽」

»

 部屋から部屋へ移動すると、音楽もついてくる。部屋に誰もいなくなったら、音は消える。リビングを出てトイレに入ったら、リビングで流れていた音楽の続きがトイレで鳴り、リビングに戻れば、その続きの音楽が流れる。

 自分における音楽体験の理想形として考えていたのが、そういうものだったんですけど、さすがパイオニア。「21世紀」らしいサウンドシステムを出してきましたよ。ちゃんとiPodドックも用意して。

ユニークなのは、防犯ライトなどでお馴染みのモーションセンサーを搭載したこと。人が近付くと自動的に電源がオンになり、音楽が流れ出す仕組みだ。人がその場を離れると、音楽もフェードアウト。「人が部屋を移動すると、移動先のスピーカーが鳴り始める。音楽が自分に寄り添う感覚」(同社)。なお、電源がオフになるまでの時間は3段階で設定できる。

家中どこでも音楽と一緒——パイオニアが「music tap」を発表

 Wii、iPhone、そしてこのmusic tap。いずれもモーションセンサーを組み込み、新世代のユーザー体験を実現しるところに注目。

 ぜひ手に入れたいと思います。でも、PLCは微妙。Wi-Fiのオプションがあれば爆発的に売れると思うんだけど。

関連記事:
家中どこでも音楽と一緒——パイオニアが「music tap」を発表

Comment(2)

コメント

himat

これ要らない。
モーションセンサーでオンオフやってもシームレス再生出来るわけではないし、寄り添う音楽再生ならFMトランスミッターとラジオ内蔵ヘッドホンを首にかけて同等の再生環境整えていたこと有るから。
ただ、惜しむらくは、今現在、音質重視で作られた民生用FMトランスミッターもラジオ内蔵ヘッドホンも既に廃番。
携帯ラジオとバッテリーアンプとヘッドホンの組み合わせじゃあれだし、Wi-Fiのウエアラブルスピーカーは・・・・有るのかなぁ?記憶にない。
そもそも、寄り添う音楽ならヘッドホンステレオで十分じゃん。
って、パイオニア?こういう物よりサウンドベスト復活させてくれた方が受けそうな気がするぞー。

koya

とりあえず、複数の人間が別々の音楽を聴きたいとう欲求は無視しています(笑)
モーションセンサーは、トイレで長時間かたまっていた場合にどう反応するかが興味あります……。
パイオニアはこういう商品化での成功が難しいような実験をときたまやってくれるので好きです。サウンドベストとか、Mac互換機とか。

コメントを投稿する