オルタナティブ・ブログ > CloseBox & OpenPod >

Mac、iPhone、iPod、歌声合成、DTM、楽器、各種ガジェット、メディアなどの情報・雑感などなど

予想がことごとく当たっていたのに誰も予想できなかった「iPhone」

»

 超薄型のMacBook、全面タッチパネルのiPod、iPod携帯……。予想はみんな当たっているようで間違っている。予想が当たらなかったのは、これまで噂にのぼっていた技術が、1つの製品に結実したからです。それがiPhone。

 「すべてを変えてしまう革命的な製品が時々出てくる」とMacworld Conference and Expo(Macworld Expo)の基調講演でジョブズ氏は述べた。「自分のキャリアの中でその1つを作ることができるだけで非常に幸運だと言える……。Appleはそうした製品をいくつか生み出すことができて、とても幸運だ」

AppleのジョブズCEO、待望の「iPhone」「Apple TV」を披露

 お見事というしかないですね。Mac OS Xのライトバージョンの上に、Safariやウィジェットを載せ、ソフトウェアキーボードによるタイピングも可能。マルチタッチ、アンビエントライトセンサーはMacBookで培われた技術だし。そして携帯の技術。これまでのスマートフォンが子どもに見えてしまうテクノロジーです。

 早く細かいスペックが知りたいところですね。正式リリースや現地からの報告がでたら、そちらも記事アップします。それまでは、このAPの翻訳と各所のリアルタイムリポートで我慢してください。

追記:携帯視点の+D Mobile記事が上がりました。

関連記事:
3.5インチタッチパネル搭載の「iPhone」、6月に発売
AppleのジョブズCEO、待望の「iPhone」「Apple TV」を披露

Comment(2)

コメント

Grappa

久々の悩ましい製品ですね。
「厚さ10mmのMacBookも作れるんだよ~。」と言っているような気がしてなりません。デジカメ用のフラッシュメモリを何枚か敷き詰めればすぐにでも可能なような…。
既にアジアをターゲットとしているからには当然マルチランゲージ前提でしょうから、おそらく日本語も使えるんじゃないでしょうか。電話ができなくても買ってしまいそうです。

koya

たしかに、とりあえず電話なしバージョンでも1台はほしいですね。Vis-a-Visで売り出すのを待つことにします。それか在米の人にお願いするかなあ。

コメントを投稿する