オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Windows 10の「非アクティブウィンドウのスクロール」はこんなとき便利

»

Windows 10、既に生活の一部になっております。アップデートの後でなぜかディスプレイの表示サイズが変わったりと、たまに変なこともありますが、Windows 7のころより(マシンも新しいので)快適なことも多いです。

今日実感したのは、「ホバーしたときに非アクティブ ウィンドウをスクロールする」の便利さ。これを有効にしておくと、使っているウィンドウ以外のウィンドウに切り替えずにスクロールできます。

私は海外のIT系ニュースを見つけてきて日本語で紹介するという簡単なお仕事をしているんですが、記事の中で企業の偉い人が語ったことをそのまま翻訳して紹介することがあります。そういうとき、発表文を表示したウィンドウの上にエディタのウィンドウをのっけて、書きながら下のウィンドウをスクロールして続きを読むのが便利なんです。win10benri.png

まぁ、あまり汎用的に便利な機能ではないかもしれませんが、報告書を書きながらエクセルの長ーいシートをスクロールするとかでも使えそうです。

非アクティブウィンドウでのスクロールは、[設定]→[デバイス]→[マウスとタッチパッド]で設定できます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する