オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

「OK Google」でWi-FiやBluetoothのオン/オフができるようになった

»

Android 6になってバッテリーの持ちがよくなったとはいえ、少しでも長持ちさせたいので、外出時にはNexus 5XくんがWi-Fiをいっしょけんめい探さないように、Wi-Fiを切っておくことにしています。

また、BluetoothもEarinを使うとき以外はオフにしてます。

これがでも、ちょっと面倒くさい。画面をオンにして、ロック解除して、画面を下にスワイプして、アイコンを選んで、オフにするだけなのですが。

それを、4月25日にふってきたGoogleアプリのバージョン4.4で、「OK Google」だけで、できるようになりました。

「OK Google. Wi-Fiをオフにして」というとこんな画面になって目の前でオフになります。blog1.jpg

「OK Google. Bluetoothをけして」と言ったら、通じました。blog2.jpg

「OK Google. 音楽を再生して」では、Google Playが起動してプレイリストが表示され、自動再生でなくて、1タップで始まるよう待機します(どのプレイリストをなぜ選んでいるかはよく分からず)。

ライトのオン/オフもできるらしいんですが、私はうまくできませんでした。これができると急な停電のときとかに便利そうなのに。

一部のNexus端末(うちの子含む)では、画面がオフでも、ロック画面からでも「OK Google」で音声命令画面を開けます(設定方法はこちら)。

これも設定しておけば、外出先から帰宅してNexusくんをバッグから出したときに「OK Google. Wi-Fiをオンにして」と言えばOKなのでした。

でもたぶん、画面がオフでもGoogle先生を呼び出す設定にすると、それはそれでバッテリーをくいそうだし、似た声の人にロック解除されちゃう可能性もあるので、どこからでもOK Googleできるようにはしませんが。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する