オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

AndroidのGoogle Now→Chrome→Now On Tap→Keepの使い方例(実話)

»

長いことお世話になっていた美容師さんが故郷に帰ってしまったんです。その美容院には他にもスタッフがいらっしゃるのですが、この機会に新しいお店に挑戦することにしました。

そういうのはネットの口コミはほぼ信用していないので、いつもさりげなく感じのいいヘアスタイルの友達に「どこの美容院?」と聞いてみました。

「イムっていう、下北のコインランドリーの上にあるとこ」と、それだけ聞けばあとは十分。

Nexus 5Xに「OK, Google. 下北沢 美容院 イム」と言うと、ぱっと検索結果が出......はしなくて、「イム」はどうしても「今」になっちゃう。固有名詞で過去にあまり検索されていない単語は音声入力が難しいんです。しょうがないので「今」を「イム」に手入力で修正して再検索。

これで検索結果に地図付きで目的地情報が表示されました。imu1.jpg

ここの「共有」をタップして「Keep」に保存してもいいんですが、初めてのお店なので、一応ウェブサイトをタップしてチェック。ブログなども読むと、なんだかいい感じです。

次に前髪ががまんできなくなったら、ここに予約してみようっと。

ということで、お店情報のページを開いたままホームボタンを長押しして「Now On Tap」を起動します。imu2.jpg

「共有」→「Keep」で先日発表されたラベル機能で作った「予約」ラベルを付けて保存。imu3.jpg

これで「そうだ、美容院に行こう」と思い立ったらKeepで「予約」タブを開けばすぐに電話番号が分かります。

まだまだ、何でも思い通りとはいきませんが、結構便利です。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する