オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

TwitterのドーシーCEO、ずっとPeriscopeでの業績発表会見ライブを続けるのかしらん

»

今日のTwitterの決算発表前回に続いてPeriscopeでライブストリーミングしました。

企業の決算後の電話会見は一般に、NASDAQとかのシステムを使ってやるもので音声だけですが、Periscopeなので映像つきです。表情も全部見えます。主なIT企業で毎回動画会見をするのはあとは米Yahoo!くらいだと思います。

前回はまだ初めてだったこともあってぎこちなかったですが、今回のライブは会見の数分前にジャック・ドーシーCEOによる社内ツアーから始まるというサービスっぷり。ご覧のように大量のハート(Facebookのいいね!に当たる)が飛んでおります。jackq3.jpg

ドーシーたん、まだCEOになったばかりで未知数だし、なんといっても共同創業者の1人だし、業績も悪くなかったのでこんなにハートが飛んでいますが、企業というものはいい時ばかりではないでしょう。電話会見でのアナリストからの質問にはかなりきっついものもあります。アナリストはその反応の表情からいろいろ推測したりもします。jackq3b.jpg

かつてのドーシーたんではなく、もう成長した大人になったようなので大丈夫かもしれませんが、もともとナイーブな人なので、ちょっと心配。Periscopeにはコメントもリアルタイムで表示されるので、「ひっこめー」とか「CEOやめろー」とかのコメントでうめつくされたりしたら泣いちゃうんじゃないかと。

などと心配しつつ、でも次回はイケメンCOOがどんなファッションで登場するかな、などと楽しみでもあります。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する