オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

3月31日に298円だったティッシュが4月2日は198円

»

オイルショックで店頭からトイレットペーパーが消えたころ、ニュースを見ながら子供心になんだか嫌だなぁと思いました(どうやってやりすごしたのか記憶にないんですが、母は泰然と構えていました)。

そんなこともあって、増税前も駆け込み消費をほとんどしませんでした。

今日(4月2日)、近所のスーパーに行ったらすいていて、ティッシュ(5箱パック)やトイレットペーパーなどが3月31日までの価格からそれぞれ100円引きになってました。

普段の安売りではそこまでの値引きはあまりしないお店なんですが、増税の影響で客足が落ちることを予測してのことなんでしょう。

せっかくなので花粉でストックがなくなりそうなティッシュを1パック買いました。駆け込みで買ってたら298円のところ、198円(いずれも内税)で100円のおとく。

いつも混んでいる美容院も今日はがらがらで、なごやかにお話ししながら髪を切ってもらえました。

丁寧に仕事してほしいことがあったら、今がお願い時かなと。例えばいつかはしなくちゃいけないリフォームとか、ちょっと真剣に考えてみようかなと思いました。

Comment(2)

コメント

cooper_driver

内税というのが、気になりますね。

cooper_driver

オイルショックですか…
私の世代は、全く実感がありません。
1979生まれなので......

庶民?!の方々が、テッシュペーパを買い占めた位しか知識がないのです。
しかも、買い占めに依って、ますます社会が混乱したとか…
生活必需品ですからねぇ......

以上。

敬具

コメントを投稿する