オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Googleマップ、経路検索は「あれ?」なこともある

»

昨日はiPhoneユーザー待望のGoogle Mapsアプリが公開されて、身近な人からNHKニュースまで、大騒ぎでございました。世界各国のApp Storeではランキングトップを独占状態だし

やっぱりGoogleマップは便利ですからねー。

AndroidユーザーとしてiPhoneユーザーに自慢したいのは、Googleカレンダーとの連係機能(Android 4.0.3以上)。予定の「場所」に例えば「渋谷 NHKホール」とか入力しておくと、そこをタップするとGoogleマップが開いて、その場所にマーカー(Appleのピンに相当するあの扇っぽいやつ)が立つんです。

もちろん、経路検索もその場でできる。便利便利。
Maps

でも、実はこの経路検索、たまに「?」なことがあります。先日、矢野顕子さとがえるコンサートに行くときに、「現在地(小田急線沿線です)→NHKホール」で経路検索したら、代々木公園から歩けっていうんです。どう見ても、明治神宮前の方が近いよなぁ。

今日も「青山一丁目駅→高田馬場駅」で検索したら、大江戸線で代々木に行って、JRで高田馬場まで行くのが最善だっていうんですけど、愛用している駅探★乗換案内では半蔵門線で九段下、東西線で高田馬場というご提案。こっちの方が1分速いし、なにより130円も安上がりじゃないですかっ。

Google先生の言うことを鵜呑みにしていたら、ローソンの「ぎゅっとクリームチーズ」1個分の損失でした。

そんなわけで、経路検索ではまだあんまりGoogleマップを信用していません。どんどん良くなっていくと思いますけどね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する