オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Palmの救世主、おへそを曲げた開発者をTwitterで説得

»

10月2日 追記:このエントリーについて「jwzが誰か知らないとおもしろさ半減」というご指摘がyomoyomo様のブログに。なんと、かつてNetscapeでMozillaプロジェクトの指導的立場にあったジェイミー・ザウィンスキーさんという有名なハッカー(本来の意味の)だったのでした。つまり、Palmの2人組にとっては大先輩。それを踏まえていたら全然違うエントリーになったと思いますが、このままにしておきます。ろくに調べもせずに「開発者のjwzさん」なんて書いて恥ずかしいです。
-----------------------------------------
 Apple対抗で立ち上げたのになかなか軌道にのせられないでいるアプリストアのコミュニティー元締めとして、PalmがオープンソースなプロジェクトをMozillaでリードしている2人組を採用しました(日曜日にひっそり掲載した記事はこちら)。

 9月中旬にはβ公開すると言っていたのに、いまだにアプリが数十以上に増えないApp Catalogの現状は相当なカオス状態らしいですが、2人はそれを覚悟の上で飛び込むつもりです。すごいなぁ。

 そのカオス状態について、PalmOS時代からPalm向けのアプリを作ってきた開発者のjwzさんが9月28日に自身のブログで綴っています。プロセスはApp Storeとほぼ同じなんですが、古くからのPalmアプリ開発者にとって、そもそもこのプロセスは非常に窮屈です。PalmOSでは好きにできたのに、オープンソースなのになんで自分のサイトにアプリを載せちゃいけないの?(これは後から載せていいことになりました) 無料アプリを登録するだけなのに、なんで年間99ドル払わなくちゃいけないの? と。そうした疑問にたいする対応がいちいちまずかった。3カ月のやりとりの後、jwzさんの心はすっかりPalmから離れてしまいました。「そろそろAndroid携帯に乗り換えるころ合いかも」とブログを締めくくっています。

 で、今Twitter上でjwzさんに対してガルブレイス+アルマーチームが話し合いを求めています。

ガルブレイス:先週Palmに来たばかりなんだけど、電話で話そうよ。(と電話番号を公開)

jwz:断る。この件について電話で話すなんてことで時間を無駄にするつもりはない。アプリは既に登録したんだ。これ以上何を言うことがある?

アルマー:僕たちは新参者だけど、この件をちゃんと調べる。すぐに連絡するよ。

 なかなか難しそうです。この会話には横から「ガルブレイスはいいやつだから話してごらんよ」などと助け船が出たりして、Twitterならではの展開になっています(現在進行中)。

 Palmの幹部がApp Catalogの現状を深刻に受け止めて、適任なチームを説得してひっぱってきたのはすごいと思いますが、改革はものすごく大変そうです。2人はPalmに参加するに当たり、(名指しこそしていませんが)AppleのApp Storeのやり方が間違っているからPalmで正しいアプリストアの在り方を実現するのだ、と言っています。艱難辛苦を乗り越えて、理想のアプリストアを作り上げてくれるよう影ながら応援します(日本ではPalm買えないけど)。

関連リンク
Palm、Mozillaのプロジェクトリーダーを開発者支援チーム責任者として採用

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する