オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

ゲイツ氏の資産が減ったわけではなく

»

 13連続首位だったビル・ゲイツ氏が、世界一の富豪の座から滑り落ちました

 といっても、別にゲイツ氏の資産が減ったわけではなく、昨年の560億ドルから20億ドル増えて580億ドルになっています。それ以上にすごいのが、投資家のウォーレン・バフェット氏。昨年の520億ドル→620億ドルと100億ドルも資産が増えています。2位のカルロス・スリム・ヘル氏は490億ドル→600億ドルと110億ドル増えてます。去年はサブプライム問題で景気が低迷した中で100億ドルも資産を増やすってすごいですね。

 ちなみに、ほかのIT業界幹部はこんな感じ:

Oracleのラリー・エリソン氏:215億ドル→250億ドル
Googleのサーゲイ・ブリン氏:166億ドル→187億ドル
Googleのラリー・ペイジ氏:166億ドル→186億ドル
Dellのマイケル・デル氏:158億ドル→164億ドル
Microsoftのスティーブ・バルマー氏:150億ドルで変わらず
ポール・アレン氏:180億ドル→160億ドル

 以上、広瀬でした。

関連リンク
ビル・ゲイツ氏、「世界一の富豪」の座を失う

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する