オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

Googleが携帯キャリア買収の噂

»

 Androidで携帯電話市場に本格進出したGoogleが、携帯キャリアを買収するという噂があるそうです。

 TMCnetによると、買収先として挙がっているのは米Sprint Nextel。Googleがワイヤレス周波数帯の入札を考えていることや、Open Handset Alliance(OHA)にSprintが加わっていることを考えると、そういう噂が出てくるのも分かると言えば分かります。

 ちなみに11月9日の終値ベースでは、Sprintの時価総額は464億ドルくらい。Googleの時価総額が2000億ドルを超えているとはいえ、さすがに高い買い物では。それに、キャリアのビジネスは利幅は薄いし、Googleがキャリアを抱えるようになったらOHAの運営にも何かと影響が出るでしょうし(加盟していないAT&TとVerizonはますます遠ざかりそうですし、加盟済みのほかのキャリアも反発しそうです)。それを考えると、ただの噂で終わるんじゃないかなあと思います。実現したらしたでおもしろそうですが。

 以上、広瀬でした。

関連リンク
Google、携帯向けオープンプラットフォーム「Android」発表――33社が参加

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する