オルタナティブ・ブログ > 海外速報部ログ >

海外記事、ブログ、記事にならない情報について、ITmedia エンタープライズ海外記事担当から一言

編集部に来た気になるスパム

»

 本日の記事「スパムはもう問題じゃない?」では、ユーザーがスパムを気にしなくなっているという傾向が報じられました。

 編集部にもプレスリリースに混じっていろいろなスパムが届きますが、数が多いので気にならないと言えるようなレベルではありません。そんな中、別の意味で気になるスパムが届きました。

件名:お婆ちゃんの部屋に謎の生き物がいるんですが何だか分かりますか?

本文:うちのお婆ちゃんが二ヶ月ほど前に拾ってきたんですが、
この生き物って何だかわかりますか?
写真をここにアップしておきましたので、もし
何だか分かったら教えていただけないでしょうか?
お婆ちゃんはイヌだと言ってるんですが、
イヌはここまでしっかりお茶碗持ったりできないですよね?

 普通の出会い系スパムだとまったく興味はわきませんが、これはちょっとURLをクリックしたくなりました。ニュース編集部の編集長も「諸星大二郎のマンガに出てくるような生き物だったら見たい……」と身もだえ。結局、スパム展示サイトで謎の生物の正体を確認できましたが、なかなか見事なソーシャルエンジニアリングです。

 それにしても、米国ではポルノ関連スパムが減っているそうですが、編集部に来る出会い系スパムは一向に減った気がしません……。

 以上、広瀬でした。

関連記事:
スパムはもう問題じゃない?


キーワード記事*

スパム

Comment(3)

コメント

読者です〜

久々にワクワクドキドキする記事でしたよ〜(笑)

いつも読んでます

>諸星大二郎のマンガに出てくるような生き物
これはワロタw

秀逸なのがたまにありますね。
制作者、別のジャンルでも立派にやって行けそうな気もする。もったいない。

マイフェイバリットスパムは
夫がオオアリクイに殺されて1年がたちました
と言うタイトルのスパムです。

世にも奇妙な物語みたいな出だしが素敵。

H系なものから恐怖系なスパムへと変わって行ったらおもしろかも「不幸の手紙」ですな。

コメントを投稿する