オルタナティブ・ブログ > Bursting head >

技術マーケティングのヤクザな日常

システム化の話の前に...

»

高橋さんのエントリーで日本企業は財務管理のシステム化の遅れで企業存亡の危機に立たされちゃうんじゃないの?的な話があがってました。(はしょりすぎですか?)

SWIFTなんかが出てるのでおそらく資金情報管理の話なんだと思いますが、Excelでのやりとり云々で語られていた財務や資金情報をリアルタイムに把握するためシステム化しないとって話。これは資金をもっと有効に管理/活用しなくてはならない!それもすばやく!という動機がないとシステム化の話にならなくて、Excel送りますかね。。に落ち着くってのは、そりゃそうかなと言う感じです。

で、何を思ったかと言うと、本当に存亡の危機につながるのなら財務や経営企画の人が理解できる形で伝えてあげるのが親切だよなあと思ったのでした。 難しいですけど。 :-D

そういえばオラクルさんとシティーバンクさんはそういうネタで一緒に活動しているみたいですね。

あっ、あとネタだとは思いますがJSOX(金融商品取引法)で刑罰がまってるってのはちょっと言いすぎかなと思います。そりゃ報告書を偽れば罰則ありますけど。

なんでこだわるかって言うと内部統制,JSOXが誤解されていて、例えば財務報告にかかる内部統制に関係する情報システムのみ評価の対象であるにもかかわらず全社システムのセキュリティーだIDだ、メールもだ!と。。騒ぎすぎ。関係ないのに。
まあ、これを機会に全社を見直しましょうってのは理解できますけど。

なのでこの手のネタ(これからは国際会計基準ネタかな?)の時は正確に語った方がよくないですか〜と思った次第です。はい。

Comment(2)

コメント

熊谷さん、ご無沙汰をしています。お元気ですか。
 
> この手のネタ(これからは国際会計基準ネタかな?)の時は正確に語った方がよくないですか〜
 
はい、その通りなんです。日なたでボケーっと歩いていて、頭に浮かんだことをそのまま書いちゃったのでした。今度、まじめに書きます。っつうか、真面目に書くと、長くなりそうですけど。でも、とても重要な事なんですよね。

Bursting headBH

最近、何でもかんでも内部統制ってのがあったんでちょっと意識しすぎだとは思いますが、私はバックオフィス側の人間なので特に。。

本当は必要の無いものをちゃんと認識しないと一番重要なものにお金をかけられないなんて事になりかねないので。

コメントを投稿する