オルタナティブ・ブログ > Bursting head >

技術マーケティングのヤクザな日常

SOAなら大げさな業務分析は不要?

»

ESB関連のインタビュー記事が出てました。

ここで話している人はいわゆるESB(エンタープライズ・サービス・バス)製品を出している会社の人でありまして、当然SOAを推進してます。

そのインタビュー中でESBだと分析不要なんて感じで力説しているわけですが(わざと言っているのは重々承知 ;-)  )、このメッセージが思い切りうけまくって、急速にSOAが盛り上がって、アプリケーションプラットフォーム側でいわゆるSOAの対応なんてのがそっこうで出てきて、みんなが導入してきたりしたらCiscoとかIntelがSOA Routerなんてのを出してきて、ESB製品はお払い箱なんて事になったらどうするのかな~という想像をしてしまいましたと言う話。

あと、このインタビュー、なんかEAIだと業務分析重視されてESBだと大げさな業務分析しなくて良いと。それは、あれでしょうか、EAIだとプログラム間連携なんできっちりやんないと繋がんないんだけど、SOAだとコンテンツ交換が楽にできるようになるんでとりあえずつなげられますって事で、でもって”繋がっちゃうんだからどんどん繋げたれや~”なんて感じだとしたらSOA、ESBっていいかんじですね。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する