オルタナティブ・ブログ > インターネットの第二の波とソーシャルメディアマーケティング >

テレビのデジタル化がドライビングフォースとなり、全ての情報メディアが一旦、収縮する時代の羅針盤

iPhone7は世界共通デバイス、アップルペイは追加型ガラパゴスか

»

  アップルのiPhone7はユニバーサルプロダクト(世界共通仕様)だって

 フェリカが全世界のiPhone7に入ってるんだよ・・・・

 ええええええぇぇ  うぇえぇえ・・・ ガラパゴスじゃないのぉ!!

 さすが一神教の国から来たアップル教のiPhone7だね・・・原則は曲げていない・・・

 アップルペイも原則は曲げてないみたいだね・・・

<出所 https://www.ifixit.com/Teardown/iPhone+7+Plus+Teardown/67384  >

国内の理解ではiPhone7はフェリカ入りのガラパゴス、アップルペイも日本独自のガラパゴスと言う話でした。しかしどうやらiPhone7は依然、ユニバーサル・プロダクト(世界共通仕様のデバイス)だと言うことが明確になっています。フェリカチップは世界中の出荷製品に入っています。違うのは総務省の刻印があるかないかだけのようです。(刻印は恥ずかしい、恥さらしですね^^)

既に世界中でiPhone7やプラス、アップルウオッチ2のリバースエンジニアリングが行われています。そこでアップルペイ関連のチップはフェリカであることが指摘されています。「どのモデルにもNXP製のNFCチップ「67V04」が搭載されていた」となっています。一方ソニーのフェリカネットワークスはアップルペイサポートのタイミングでNFC世界標準への対応を表明しています。NFC世界標準とは現時点ではNFC TYPEA/Bですから。(これは設定によってNFC TYPEA/BとNFC TYPEFを切り替えられるようです)

さてITmediaにおける林信行さんの記事に「日本で購入したiPhoneを海外のApple Payの支払いに使うことが出来る」という訂正がありました。と言う事はアップルペイに登録した国際カードの場合、何らかの設定によってID及びQUICPAYを外すことができると考えられます。(この辺りはアップルペイがモジュール設計されており、日本版は新モジュールを追加する形で開発されたのかもしれません)

そうなればiPhone7は世界共通デバイスであり、アップルペイは「本体はそのまま」で、日本向けモジュールの追加型ガラパゴスと言うことでしょうか。更なる調査結果を待ちましょう。

★★ FeliCa Networks Announces Support for Apple Pay

★★ インフラ側から見たApple Pay日本導入、その驚きと残念なところ

★★ iPhone7のNFCチップは海外版も日本版と同じFeliCa対応と判明!

★★ iPhoneP PLUS Teardown

★★ iPhone 7背面に「総務省指定」の文字......なぜ? 総務省に聞いた

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する