オルタナティブ・ブログ > Mostly Harmless >

IT技術についてのトレンドや、ベンダーの戦略についての考察などを書いていきます。

iPhone6用ケースその後

»

先月のエントリーでiPhone6用のケースを買ったことを書きました。

もともとケース無し派だったので、最初は極薄の、付けているかいないかわからないくらいのものを買ったんですが、もっと強力に保護した方がいいんじゃないかと思ったこと、せっかくならPASMOが入った方が良いと言うことで、交通系カードが入って電磁波防止シートの付いているもの(LEPLUS)を追加購入しました。ところが記事に書いたように、ちょっとでかすぎ&ポケットへの出し入れがスムースで無いため、いまひとつの印象だったのです。そこでやってみたのがこれです。

141209iPhonecase1.png最初に買った薄型のケースに、無理矢理PASMOとシート(LEPLUSに付いていたやつ)を入れてみました。試しにやってみただけなので、PASMOとシートの順番が間違っています。本当は、PASMOが見えないといけないですね。しかし、

141209iPhonecase2.pngやっぱり、想定外のものを入れているので、サイドが引っ張られています。特にミュートスイッチのところは穴が空いているので、負荷が集中していますね。気にしなければ使えるでしょうが、やっぱり気になります。それに、正しく入れるとPASMOが透けて見えるところもいまひとつ。

私的には、この手の極薄ケースでカード分だけ余裕を持たせて中身が見えないものがあればそれで良いんですが、なかなかどんぴしゃなものが無いんですよね。手帳型で蓋の部分にカードを入れるとか、プロテクション強化など、たいてい分厚くなってしまいます。

なんとか極薄のケースでPASMOが使えるようにならないかな、と思っていろいろ探していたら、凄いサイトを見つけてしまいました。なんと、PASMOのプラスチック部分を薬品で溶かして、中の回路のみ取り出して使うと言うことです。

【最新情報】iPhone6も!簡単おサイフケータイ上級 改造完了☆iPhone6Plus/5S/4S

これは究極ですが、なかなか大変そうです。この中身だけどこかで売ってくれないもんでしょうか。そうすれば、上記の極薄ケースでもなんとかなるかも。

あと、ご存じの人も多いでしょうが、docomoもその点は考えているらしく、コンセプト的には素晴らしい製品を出しています。

おサイフケータイ ジャケット01

しかし、いかんせん分厚すぎです。もう少しなんとかならなかったのか。しかも、交通系カードには対応しないと言うことで、選択肢にはなりえません。

いろいろ書いてきましたが、先日、かなり理想に近いケースを見つけました。それについては明日にでも。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する