オルタナティブ・ブログ > 中村昭典の気ままな数値解析 >

●人、●%、●億円…メディアにあふれる「数値」から、世の中のことをちょっと考えてみましょう

【37.4℃】暑い夏には、わらにもすがる思いで、すだれを下げてみる

»

 日本列島の半分くらいで一気に梅雨が明けた週末。例年より早かろうが遅かろうが、今、暑いことにかわりはないんですよねー。NHKニュースによれば、昨日9日は「気象庁の全国の観測点の70%以上に当たる660か所余りの観測点で30℃以上の真夏日を記録」したそうですね。最高は【37.4℃】(群馬県館林市)だったとか。ちなみにここ名古屋の昨日の最高気温は35.4℃。毎年35℃を超える日が何日も記録されるので、あまり驚きもしません。しかし、昔から梅雨明け十日という言葉があるように、梅雨が明けた後の35℃というのは一層暑く、いや熱く感じるものですね。何か涼しく感じる妙案はないものでしょうか。
 
 我が家では毎年、南向きの窓に簾(すだれ)を下げています。リビングの南面は90㎝の窓サッシが4枚。大きめの開口部となっています。その外側の窓上に、DIYで物干し竿の設置スペースを取り付けました。簾(90㎝×180㎝)はホームセンターで1本198円。この上部に麻ひもで輪っかを付け、物干し竿に通すという、超簡単なものです。
 
4
 
 これ、意外と効果があるんですよ。ま、気分的な面が大きいかもしれませんが。実は一昨年、この簾の効果についてエントリしたのですが、これ、今でも結構たくさんの方に読んでいただいているようです。 google先生で【すだれ 効果】検索してみると、拙エントリが二番目に出てきて、驚きました。
 
 【178円】 夏の歳時記、簾(すだれ)を下げてみました
 

 これに気をよくして(笑)、昨年は打ち水の効果についてエントリしたのですが、これもgoogle先生で【打ち水 効果】検索すると、三番目に出てきます。いや、みなさん、同じようなことを考えて、同じような疑問を感じるってことですよね。
 
 【-2℃】記録的猛暑だからこそ知りたい、「打ち水」の科学的効果
 

 今年は例年以上に省エネについての関心も高いように思います。そこで我が家では、日夜検討を重ね、ある新兵器の投入に至りました。え? 何かって? それはヒミツです。いい年した大人が考えた結果がコレでは、恥ずかしくて書けません(笑)。。。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する