オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

マーケティングアウトソーシング サービスの選び方

»

私のマーケティングアウトソーシングコラム第二回「マーケティングアウトソーシング サービスの選び方」を公開しました。興味がある方はご覧ください。

--
今日はマーケティングアウトソーシングサービスの選び方について自分なりの考え方を紹介します。私が20104月に吉政創成を立ち上げた際に国内ではあまり使われていなかったマーケティングアウトソーシングという名前で、今でいうサブスクリプションサービスを始めました。当時のマーケティング業者のサービスは都度お見積り、ご発注、納品というサイクルで実施していたので、アウトソーシングという考え方があまりなかったのです。一方でマーケティング活動は連続的に発生していかないと成果が出にくいため、都度お見積もりを取るのではなく、3か月単位での自動更新によるマーケティングアウトソーシングサービスを始めました。これにより、お客様へのマーケティング支援が途切れること連続的に実施できるようになり、結果、お客様の情報発信数が向上し、成果が出やすくなりました。吉政創成も空走期間が減り、1年中100%対価を頂けるようになったので、お客様への提供価格も一般的な業者の半分から1/3で提供できるようになりました。このように双方にメリットがあるマーケティングアウトソーシングを提供する会社がこの10年で増えました。現在、様々なマーケティングアウトソーシングサービスが存在しているので、私なりのマーケティングアウトソーシング サービスの選び方を紹介したいと思います。

<この続きは以下をご覧ください>

https://www.yoshimasa.tokyo/news/2020/04/19/%e3%83%9e%e3%83%bc%e3%82%b1%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%82%a6%e3%83%88%e3%82%bd%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%82%b0/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する