オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

自分が話している動画を見たことがありますか?面接の前にセルフィ―動画を見てみましょう

»

京セラグループのKCCSキャリアテックで私が編集支援している佐々木昌子氏によるコラムが公開されました。興味がある方はご覧ください。
--
私を知っている人は知っていますが、自他ともに認めるセルフィ―好きです。SNSアカウントでは自撮りしている画像をよくアップしています。自撮りをしたことがある方はご存じかと思いますが、自分が想像している自分と実際の自分は結構違うものです。

ここで大事なのは、自分が想像している自分が本当の自分ではなく、自撮りして写った自分が周囲から見られている本当の自分ということです。このコラムを読んでいる人は就職活動をされている方が多いと思いますので、面接の話をすれば、もちろん、面接官が見ている自分も自撮りして写っている自分のほうなのです。就職活動時の面接時では緊張することも多いので、普段よりきちんと話せなくなります。面接では、小一時間程度の時間で判断されてしまうので、事前に準備して臨みたいですよね。その効果的な準備が自撮りでの面接予行練習です。方法は簡単で、録画状態にしているスマホに向かって、自己紹介やら経歴説明、志望動機の説明まで行い、録画した内容を見て修正していくという方法です。

以下では、自撮り面接予行練習時に最低限チェックしてほしい点を纏めましたので、参考にしてください。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.kcct.co.jp/careetec/column/2020/sasaki/mennsetu-taisaku-douga.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する