オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

初心者が知っておくと得をする、押さえておくべきlaravelの特徴

»

私が編集支援している、「週刊!岡田州平のブログ」がデジタル・ヒュージ・テクノロジーで更新されました。興味がある方はご覧ください。

「初心者が知っておくと得をする、押さえておくべきlaravelの特徴」
--
皆さんこんにちは、DHTの岡田です。皆さん、laravelはご存じですか?
先月私はセミナーで初心者の方に向けてlaravelの特徴をお話ししました。実際にlaravelを使ってみるとわかるのですが、laravelはディレクトリが多すぎて、何がどこにあるのかを把握するのがたいへんです。「Controllerはどこだっけ?Modelは?Viewの場所は?」みたいになって混乱します。まず最初にぶち当たる壁です。そこで、楽にクリアしたい人はVisual Studio Codeを入れておくと良いですよ。私はそれを入れて救われました。

そこで、今回はlaravelって何?と思っている初心者の方に向けてlaravelの特徴を書いていきたいと思います。まず、laravelはたくさんあるPHPのMVCフレームワークの一つで、海外ではlaravelが現在人気上昇中です。日本ではCakePHPを使っている人が多いです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2020/01/okada-shuhei20200111/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する