オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

平岡麻奈の書籍紹介「機械学習エンジニアになりたい人のための本 AIを天職にする」が公開されました。

»

私が編集支援している平岡麻奈の書籍紹介「機械学習エンジニアになりたい人のための本 AIを天職にする」がデジタル・ヒュージ・テクノロジーで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

--
「AI」は各方面から必要とされ、今後も飛躍的に進化をし続けることが期待されます。興味を抱いてこなかった人でも、「『AI』はどういったことに便利なのだろう?」と思い始めているかもしれません。他業種で働いている方や、学生時代に学ばなかった分野であれば、やはりどこか他人事のように感じてしまいます。「興味があるけれど一歩踏み出せない」「勉強の仕方が解らない」といった、『本当はAI業界で働きたいけれど行動出来ていない』人が「AI」の発展と共に増えてきているのではないでしょうか。また、将来の夢を描いている学生の方に対しても、AI業界を目指す人が増え始め、それと同時に需要も多くなってくることが予想されます。AI業界で活躍する未来のエンジニアの為の1冊をご紹介します。

『機械学習エンジニア』を志望される人は近年増加傾向にありますが、『機械学習エンジニア』という仕事は誕生してから年月が経っていないこともあり、採用側と志望する側にミスマッチが発生しています。求められている能力が明確でない為、どれほどの学習が必要なのかを理解できておらず、「人材不足」が懸念されていることが現状です。こういった状況を踏まえて本書を活用することにより、ミスマッチしている部分を解き明かし、「AIエンジニア」の将来を見据えることが可能となります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2019/12/hiraoka201912/

hiraoka-201912.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する