オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

その会社で長く続けられますか? 向いている会社が一番。

»

私のコラム最新号がデジタル・ヒュージ・テクノロジーで公開されました。
興味がある方はご覧ください。

###
実は私は「7回転職」とういうキーワードを持っています。「7回転職 吉政忠志」で検索すると、かなりの記事がヒットします。この「7回転職」というキーワードがバズってしまい、マイナビで自叙伝的なコラムまで連載しています。7回転職と聞いて多いと思うか、普通と思うかは人によって違うと思います。ちなみに学校を卒業して3年ごとに転職していくと40歳くらいで7回くらい転職する計算になります。

ちなみに3年くらい置きに転職というのは割とある話です。特にその時代で名前が知れた会社に転職すると、その会社のブームが大体3年くらいで終わるので、会社の中ではできる人から転職したりしますよね。そうなると「なんだか、辞めないとまずい」ような気分になってしまい、民族大移動のように転職者が増えます。特に最近ではFacebookのようなSNSで転職のあいさつを見るので、A社からB社、B社からC社へと民族大移動を見ることができます。それはそれで悪いことではないかもしれません。そういうのが向いている人にはそういう道でよいと思うのです。そういうのが向いているというのはどういうことかうというと、器用に波に乗って、渡り歩いていける人のことを指しています。でも、全ての人がそういう生き方に向いているわけではないですよね。

皆さんはどうですか?

(この続きは以下をご覧ください)
https://kusanagi.dht-jpn.co.jp/2019/10/longlong/

S__5627912.jpg

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する