オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

VMware 海外動向 > 第45回 VMworld 2019 USに備えて

»

私が編集支援している野田貴子氏のCTC教育サービスコラム「VMware 海外動向 > 第45回 VMworld 2019 USに備えて」が公開されました。興味がある方はご覧ください。

###

こんにちはー。野田貴子です。今回も英語が苦手な方向けに海外の人気コラムを意訳したものをご紹介します。 VMwareの研修を検討されている方は、実績も受賞歴も豊富なCTC教育サービスにどうぞ! ※VMware研修コース (https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/index.html)
2019年8月はだいぶ先に思えるかもしれませんが、VMwareのCloud Platform Business Unitは、VMworld 2019 USにて優れた顧客体験を提供することを目指して絶え間なく準備を進めています。私たちはワクワクしながら、6月21日に終了する早期割引価格を利用した参加申し込みをみなさんにご案内します。
vSphereはハイブリッドクラウドの基盤であるのと同様に、VMworldの基盤でもあります。vSphereを使用した堅牢なHybrid Cloud Infrastructureトラックがあるだけでなく、AWS上のVMware Cloud、Dell EMC上のVMware Cloud、VMware Cloud Foundation、そしてVMware Cloud Provider Programを使用したハイブリッドクラウドの構築と運用に焦点を当てたセッションもあります。もちろん、みなさんが組織のハイブリッドクラウドを主導するCTOであろうと、技術に不慣れなvSphere管理者であろうと、このトラックはビジネス的な話と技術的な話の両方で充満します。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/columns/noda/noda45.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する