オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

インフラエンジニアにとっての「自分らしい学習の仕方」

»

私が編集支援している人気コラムニスト津村彰氏のコラム"インフラエンジニアにとっての「自分らしい学習の仕方」"がKCCSキャリアテックで公開されました。興味がある方はご覧ください。

###
インフラエンジニアの津村です。
皆さんは、自分の学習の仕方を、知っていますか?
今回は、「自分らしい学習の仕方」について考えてみます。

◆皆、それぞれの学習の仕方やスピードがある

皆さんは、自分らしい学習の仕方を知っていますか?
例えば、以下のような特徴を、何かしら皆さん持っていると思います。

- 本にマーカーを引く・書き込む
- 好きな音楽を聴きながらだとよく覚えられる
- 静かなカフェだとよく覚えられる


また、学習の仕方も、人それぞれです。

- とにかく暗記する方がやりやすい
- 頭の中で図形をイメージするとやりやすい
- 関連する物事を連想すると覚えやすい(語呂合わせなど)


そして、学習の早い・遅いも、人それぞれです。

(この続きは以下をご覧ください)
https://www.kcct.co.jp/careetec/column/2019/tumura/jibunrashii-gakusyuhouhou.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する