オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

OpenStack海外動向 > 第30回 オープンインフラの世界:OpenStack Foundationの最新情報(June 2019) (1)

»

私が編集支援している野田貴子氏のCTC教育サービスコラム「OpenStack海外動向 > 第30回 オープンインフラの世界:OpenStack Foundationの最新情報(June 2019) (1)」が公開されました。興味がある方はご覧ください。

###

こんにちはー。野田貴子です。今回は海外で公開されているOpenStack関係のコラムを意訳します。英語が苦手な方にとっては、日本語で要約版があると助かるのではないかと考え、日本語訳したものをご紹介いたします。 興味がある方はご参考ください。海外動向を理解する上での参考になれば幸いです。
--
OpenStack Foundation Open Infrastructureの最新版ニュースレターへようこそ。オープンインフラプロジェクトの最新の開発状況や活動、イベント、ユーザーに関するダイジェストをお伝えします。ニュースレターを受け取りたい方はサインアップをしてください。貢献されたい方はcommunity@openstack.orgに電子メールをお送りください。
KubeCon + CloudNativeCon Europeにご注目
バルセロナのイベントではChris Hogeが、OpenStackコミュニティとKubernetesコミュニティの間で進行中のコラボレーションについて報告しました。OpenStackコミュニティはSIG-Cloud-ProviderワーキングセッションとコントリビューターズサミットのSIG-Cluster-Lifecycleの両方に参加し、SIGのdeep diveセッションとcloud providerセッションにも参加しました。重要な点をこちらにまとめました。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/noda2/noda230.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する