オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

橋川ミチノリ連載最新号「サイバー攻撃は無差別、中小企業は少ない予算でどう防御するかがカギ 」

»

私が編集支援しているディーアイエスソリューション橋川ミチノリ氏連載最新号「サイバー攻撃は無差別、中小企業は少ない予算でどう防御するかがカギ 」が公開され、セキュリティ部門で1位になりました。お読みいただいた皆様、ありがとうございます。

###
前回は、サプライチェーンという大きな枠組みのITセキュリティについて説明しました。今回は規模を小さくして中小企業のITセキュリティを取り上げます。今日、中小企業に対するサイバー攻撃が増加しています。その理由は、大企業と比較してITセキュリティ対策が十分でない企業が多い傾向に加え、人手と予算が慢性的に不足しているからです。日本古来の「ウチは中小企業だから大丈夫神話」が正しくない理由と中小企業にこそ必要なバランス感覚について説明します。

◆「ウチは中小企業だから大丈夫神話」の真相は?

「サイバー攻撃に狙われるのは大企業だから中小のウチは大丈夫」――そう考えている人が身の回りにいないでしょうかか? メディアでは大企業で発生した重大インシデントが取り上げられるがちなので、そう思われるのも仕方がないと思いますが、その勘違いが許されるのは大企業だけが大量のコンピュータと大量のデータを持っていた昔の時代です。

<この続きは以下をご覧ください>
http://urx3.nu/S9ep

http://urx3.nu/S9ep

http://urx3.nu/S9ep
Comment(0)

コメント

コメントを投稿する