オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

開始2年でPython試験の受験者が5000名を超えました。

»

先月、Pythonエンジニア育成推進協会はPython3エンジニア認定基礎試験の受験者数が5000人を突破したことを発表しました。早速、翔泳社IT人材ラボ、Yahoo!ニュースや@niftyニュース、BCNなど10メディアに掲載いただきました。ありがとうございます。そして、受験いただいた皆様、ありがとうございます。(ITmediaさんは本当に遠いw 年間で広告契約もしているのに。関係ないかww)

Python3エンジニア認定基礎試験は開始11か月で1000名を超え、約1年後に5000名に達しました。支えていただいたスポンサー、協賛会社、技術者の皆様、受験いただいた方々、本当にありがとうございました。

Pythonエンジニア育成推進協会は収益の一部を国内外のPyConのスポンサーになりコミュニティ還元をしています。
今後はThe Python Software Foundation(パイソンソフトウェア財団)への寄付の準備も進めています。

Pythonエンジニア育成推進協会はPythonにはプログラミングフィロソフィー「Pythonic」を推進しています。「Pythonic」なコードを書くからこそ、Pythonの良さを引き出すことができると言われています。Python 3 エンジニア認定基礎試験は「Pythonic」であることを基準に出題しています。Python 3 エンジニア認定基礎試験が普及することで「Pythonic」の普及につながると考えています。

引き続きPython、Pythonicの普及のために尽力します。
今後もご指導ご鞭撻のほど、宜しくお願いいたします。

Python試験:https://www.pythonic-exam.com/exam

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する