オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

中高年がYouTuberにイラッとする理由を分析『論理の虫』

»

私が編集支援している吉田幸助氏のコラム最新号「中高年がYouTuberにイラッとする理由を分析『論理の虫』」が鈴与シンワートで公開されました。

###
中年である私は、何故か『YouTuber(ユーチューバー)』と聞くだけでイラッとします。

テレビで稼いでいる『YouTuber(ユーチューバー)』を見た時、問題を起こした『YouTuber(ユーチューバー)』のニュース(最近では渋谷の交差点にベッドを置く事件がありましたね)を見た時は尚更。とにかく本能が反応してしまうのです。『YouTuber(ユーチューバー)』何やってんだ!と。

当然ですが、彼らの存在が私の生活を脅かすわけでも、何かの不利益を生じさせるわけでもありません。自分とまるで無関係。しかし何だか『YouTuber(ユーチューバー)』と聞くだけで、本能的に "否定" が始まります。

(この続きは以下をご覧ください)
https://s-port.shinwart.com/tech-column/app31/

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する