オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

VMware 海外動向 > 第41回 Dimensionプロジェクトのベータプログラムのお知らせ

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「VMware 海外動向 > 第41回 Dimensionプロジェクトのベータプログラムのお知らせ」が公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###

こんにちはー。野田貴子です。今回も英語が苦手な方向けに海外の人気コラムを意訳したものをご紹介します。 VMwareの研修を検討されている方は、『VMware Education Partner of the Year 2017』を2年連続で受賞しているCTC教育サービスにどうぞ! ※VMware研修コース https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/index.html
-- 本日のVMworld Europe Day 1のジェネラルセッションにて、私たちはDimensionプロジェクトのベータプログラムを発表しました。Dimensionプロジェクトに大変な情熱を示してくださっているカスタマーの方々との関係をさらに深められることに興奮しています。ここでベータプログラムについて詳しく述べる前に、まず、VMworld 2018以降、Dimensionプロジェクトで何が起きているのかをご紹介しましょう。
簡単なまとめ:8月下旬にラスベガスでDimensionプロジェクトを立ち上げた際、カスタマーの方々からは多くの興奮と関心の言葉をいただきました。小売、製造、通信、石油、ガス、その他多くの業界のカスタマーから相当数の反応がありました。そのような関心を受けつつ、私たちはさまざまな都市のユースケースとユーザビリティを調査し、より詳細なフィードバックを積極的に探し求めました。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/vmware/columns/noda/noda41.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する