オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

第7回 パイプでコマンド引数を渡してみよう (宮崎悟)

»

私が編集支援しているCTC教育サービスのコラム「第7回 パイプでコマンド引数を渡してみよう (宮崎悟) 」が公開されました。

人気コラムニスト宮崎悟氏のコラムです。

興味がある方はご覧ください。

###

第7回 パイプでコマンド引数を渡してみよう
前回はgrepなどで使用する正規表現について述べました。 今回は、パイプでコマンドに引数を渡す方法について説明しようと思います。

◆xargs コマンド
xargs コマンドは、パイプからの入力を引数として指定したコマンドを実行します。 何も指定しないときは、複数行も1行の引数として渡すことが出来ます。以下の例では、ls -1 の複数行の引数を引数として渡しています。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/miyazaki/miyazaki07.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する