オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

技術者のためのほにゃららら > 第35回 マイクロソフトのWindows Server2008の3年間無償サポート延長によりAzure移行がさらに加速しそうです。

»

私のコラム「技術者のためのほにゃららら > 第35回 マイクロソフトのWindows Server2008の3年間無償サポート延長によりAzure移行がさらに加速しそうです。」がCTC教育サービスで公開されました。

興味がある方はご覧ください。

###

こんにちは。吉政創成の吉政でございます。
Windows Server 2008のサポート終了が2020年1月、SQL Server2008のサポート終了は2019年7月になり、もう待ったなしの状態になっています。
一方で、Windows Server 2008の稼働台数は2018年12月の時点で48万台残っており、マイクロソフトの予想ですと、サポート終了時の2020年1月の時点では17万台が残るそうです。
この17万台は人手の問題と予算の都合で、移行したくても移行できないサーバーが大半だそうです。このような状況でマイクロソフトが出した救済措置が、MicrosoftAzureに移行した場合は、Windows Server2008もSQL Server2008も3年間セキュリティサポートを延長するというものでした。

この続きは以下をご覧ください
https://www.school.ctc-g.co.jp/columns/yoshi/yoshi35.html

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する