オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

若者と老人とどっちがずうすうしいか

»

お互いの該当者が反省する意味も含めてコメント付きで掲示板とかで言い合ったほうがいいと思うのです。

昔は若いものが世間知らずで、ずうずうしいてなんて言われていて、そう思っているような人も多いのでは?と思ったので、このブログを書いてみました。

ネットでざっと調べてもそんな調査結果は出てこなかったのですが、歩きスマホが電車の座り方とかハロウィンがとか言われてますけど、個人的には高齢者の人だって十分ずうずうしい人がいます。どっこいどっこいか。いや、どの年代にもずうずうしいのはいる。

ちなみに、ITイベントでただ飯を食べに来るのは高齢者の人が多いですよね。IT系の若者向けのイベントをやっても、ネットで申し込んで、ご飯を集団で食べにくる老人集団は割と業界では有名です。イベントの対象者であるなら高齢者でもいいんです。20代から30代前半対象と書いてあるのに、どう見ても60から70オーバーで晩御飯を食べにくる老人集団がいたりして、閉口します。

列に割り込んでくるのも高齢者が目に付きます。知らん顔して、割り込んでくる人を見る。若い人でそういう人をあまり見たことがない。

まぁきっとどっちもどっちで、ずうずうしいのもよいものも老若男女関係なくいるんでしょうな。

いや、もしかしたらずうずうしい若者がそのまま年を取ってずうずうしい年寄りになっているだけかも。

年取ると、自分の本来の性格が出るっていうし。

人の振り見て我が振り直せという感じで、気が付いたら自分で直してほしいものです。それが日本人らしさのような気もしますし。

いやいや、、、他の方にどうこう言ってもどうにもならないので、自分がそういう人が良そうな場所には近寄らずにいるのが一番かも。

そのためには、お金稼いで少しでもいい生活するぞ。少しでも老後もいい生活したいな。

子供たちが超稼いでくれないかな。いやいやそうじゃないだろ。他力本願ではいけない。自分のことは自分でしないとね。

それでは今日はこの辺で。

※コメントをされてもコメントが見れないような設定にしましたので、みれません。意見を言いたい方はご自身のSNSでどうぞ。

追伸:こんな文章を書く、私はどんな生活をしているかと言うと、、、以下のFacebookアカウントやインスタを見てください。

https://www.facebook.com/tadashi.yoshimasa

https://www.instagram.com/tokyofly04/
※Facebookのほうはキャリアネタのコラムをフォロワーに公開しています。
※プライベートはインスタを見るとわかります。

Facebookアカウント+とるに足らない情報を以下のTwitterアカウントで垂れ流しています。宜しければFollow下さい。

https://twitter.com/_yoshimasa

また私の近況は「吉政忠志」で検索されると大よそみえてきます。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する