オルタナティブ・ブログ > 吉政忠志のベンチャービジネス千里眼 >

IT業界でベンチャービジネスの支援をしている執筆者が日々の活動ログと感じたことを、徒然なるままに書き綴っていきます。

Open Solarisの後継ともいわれるZFSストレージOS「NexentaStor」(コラム)

»

こんばんは。吉政創成の吉政でございます。

私がコアマイクロシステムズで連載しているコラムが公開されました。

コアマイクロシステムズは世界最高速クラスのストレージを作っていたり、オーダーメイドのストレージを作ったりする国産のストレージワークス・カンパニーです。そういうこともあり、同社に関係する内容で、毎回コラムを書いています。今回はNexentaStorに関することです。

興味がある方はお読みください。

第十九回:Open Solarisの後継ともいわれるZFSストレージOS「NexentaStor」

まず、NexentaStorとは何ぞやと言うところですが、NexentaStorとはOpenSolaris / ZFS によりエンタープライズクラスのストレージシステムを従来の1/3程度のコストで実現した以下の特徴をもった次世代ストレージOSです。

    ・自己完結型CDPによるBCP/DR機能統合
    ・Solaris / ZFS の信頼性と実績
    ・既存ストレージリソースの統合、仮想化
    ・自己修復ストレージ・システム
    ・コストの大幅な削減(従来比70%削減のコスト効果!)

そんな特長を持ったOSなので、Open Solarisの後継的なOSとみられることもあります。(技術的に後継OSという意味ではないです)

ちなみに、NexnetaStorはOSSと非OSSのソフトウェアがセットになった製品名と言うことをご存じでしょうか?

NexentaOSはSoLarisカーネル+UbuntsuのOSであり、日本にもコミュニティが存在しています。DLされたい方は以下をご覧ください
http://sourceforge.jp/projects/freshmeat_nexenta/

このNexentaOSにエンタープライスエディション(検索+ GUI + リモート管理)とオプションモジュール( VM 管理 + WORM + HA クラスタ + Windows バックアップ‘Deloreon’)を加えたものがNexentaStorとなります。

NexentaStorについてはコアマイクロシステムズが簡単な日本語ページを作っていますので、以下をご覧ください。

http://www.cmsinc.co.jp/products/nexentastor.html

そもそも「ZFS」って?と言う方は以下にて初心者向けの技術読みのもを連載していますので、以下をご覧ください。

http://www.cmsinc.co.jp/mm/mailmagazine/nexenta_index.html

で、本題に戻りますが、表記資料は下記よりダウンロードできます。

http://www.cmsinc.co.jp/doccenter/index.html

(編集:マーケティング・アドバイザー 吉政忠志)

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する