オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

あらゆる料飲食店の炭酸水のコストがほぼゼロになるSODA FACTORYを発売しました。

»



昨年春に巡り合った...革新的なアイデアを実現するために、昨年2015年9月25日にシンガポールに設立したSODA FACTORY Singapore Pte Ltd。

この事業に不肖加藤は当初から関わり、設立と同時に資本と経営に参画してきました。


そして同社が一年以上にわたり開発してきた、液体に対する炭酸注入システムを製品化した「SODA FACTORY」を、先般発売することができましたので、ここでご紹介させていただきます。




この製品は、一言でいうと 

日本の、そして世界の、料飲食店にとってのコスト削減のためのもの。

具体的には、飲料の炭酸化のコストがほぼ0になる、というシロモノなのです。

http://lp.sodafactory.co/




SODA FACTORYを、料飲食店に導入することによって

どんな液体も炭酸入りにかえる(炭酸を注入する)ことができるようになります。

すなわち、普通の水が炭酸水になります。
いくらでも作れるのでソーダの在庫切れはもう起こりません。

気の抜けたコーラやジンジャーエールは開栓時の味に戻ります。
つまり炭酸飲料が復活するので、閉店時にペットボトルの残りを捨てなくて良くなります。
すなわち1.5リットルのペットボトルでの仕入れが可能になるということです。

日本酒やワインはスパークリングになります。

IMG_3593.JPGのサムネイル画像


要するに、獺祭は獺祭スパークリングになります。単価が倍にできます。

牛乳にも醤油にも炭酸が入ります。面白いです。

角瓶も、炭酸水でわらないので、そのままのアルコール度数の【薄めていない角ハイ】になります。酔います。

あなたが、無限のオリジナルドリンクメニューを開発できます。


***************


使用法は簡単ですので、どなたでも接続できます。
女性スタッフでも年配のスタッフでも、設置は数分の作業で終わります。

あなたの料飲食店様に既にある、炭酸ガスボンベのチューブに、SODA FACTORYをはさむなのだけです。
今すぐに、こちらの取り扱い説明のビデオをご覧ください。
https://youtu.be/sHJ_JGn5VsU


SODA FACTORYであれば、炭酸化のためにもう1本、炭酸ガスボンベを設置しなくてもいいので無駄がありません。また狭いドリンカーでも設置可能です。

メンテナンスは不要。製品が届いたその日から炭酸水が作れます。



***************


また炭酸水を使用することによって、、、

調理の時間も短縮されます。たとえば軟骨付きの豚肉を普通の水で煮込み2時間かかるところがなんと30分で仕上がるようになります。

洗いのお仕事も効率化します。炭酸水につけ置きするだけで気泡が汚れを落とし、古いグラスもピカピカになります。

炊飯時に、水道水の代わりに炭酸水を注ぐだけで、ご飯はふっくらツヤツヤの・・・お米マイスターも驚きの味になります。



ぜひ!SODA FACTORYをご導入ください。

驚くほどのコスト削減の実現によって、これまでどおりの売上であったとしても、貴店にこれまでを大きく上回る利益が残ることでしょう。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する