オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

「恋するミナミ」 本日12月21日、東京(オーディトリウム渋谷)の初日を迎えました。

»

京阪神4館での先行上映を経て、お陰さまで12月21日、東京(オーディトリウム渋谷)の初日を迎えることが出来ました。
ありがとうございます。ソウルでのクランクインからちょうど一年、早いようで長かったような気もします。企画段階の企図を上回る素晴らしい作品が出来上がった、と自負しております。

1486752_780631868630039_316692549_2




残念ながら、出足は決していいとは言えない、状況です。正直、悔しいです。もっと事前に出来ることはあったと、今になって痛感しています。

が、そうも言っていられません。短い興行期間です。
この間に、ひとりでも多くの方に映画館で、大画面で、感触を得ていただくことが、その後の作品としての評価に直結すると思っています。

まず!せっかくの公開期間であります。不肖加藤としては、出来るだけお早めに先ずブログの読者の皆さまにご覧いただき、その上で、既にお配りいただいているご友人や、知人、メンバーの皆さまに「観てきたよ!なかなか●●だったよ!」と声をかけていただきたい、のです!(ペコリ)。

■本日からのオーディトリウム渋谷は12月27日までが13時~、18時50分~。28日~30日と新年2,3日が13時~と21時10分~(レイトショー)となっています。(新年4日以降の一日1回の上映は決定していますが、日中の見込みです。まだ時間が決まっていません。) http://a-shibuya.jp/archives/8212

先行上映しております京阪神の劇場は、終映の日程も間近に迫っています。
■京都河原町の元 立誠小学校特設シアターは ~12月27日までの上映(17時~。25日のみ15時半~) です。 http://risseicinema.com/schedule

■神戸花隈/元町の元町映画館は年内は12月25日までの上映(18時10分~)。新年三が日(14時半~)までとなっています。 http://www.motoei.com/schedule.htm

■大阪十三の第七藝術劇場は、12月27日までが18時50分~、28日から(元旦は休)新年3日までが15時半~となっています。新年4日~10日は16時35分~の上映です。
http://movie.walkerplus.com/th275/sc638886.html

■大阪九条のシネヌーボォは、12月27日までが14時35分~。28,29日が20時からのレイトショーとなっています。新年からは劇場を別階のシネヌーボォXに移し、2日~10日までは一日2回(13時~、18時40分~)、11日~17日は16時半~。18日~24日は再びシネヌーボォにて17時~上映です。 http://www.cinenouveau.com/schedule/schedule1.html

歳末のたいへんお忙しい時期かとは思いますが、「Fly Me to Minami 恋するミナミ」は年末年始に観ていただき、新しい年を新しい気持ちで迎えていただくキッカケをもっていただこう!というメッセージも練りこんであります。

今、このクリスマス、年の瀬、新年早々、松の内の時期に観ていただくことが、いちばん美味しく堪能していただける映画なのです。

アジアの人たちと、恋したくなる、友だちになりたくなる、、、そんな新しいアジア映画が出来ました。自信作です。ぜひ!加藤に感想をお寄せください。

そして、親愛なる皆さまに、本作「Fly Me to Minami 恋するミナミ」を観て、新たな気持ちで、新年をお迎えいただきたい、と思っております。ご鑑賞のほど、重ねてお願い申し上げます。

Fly Me to Minami 恋するミナミ
製作委員会 代表/ 製作総指揮  加藤 順彦

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する