オルタナティブ・ブログ > 加藤順彦|Asian視座で未来予想 >

ニッポンの景気対策の本命、『日本企業のアジア進出・アジア資本化』を支援しています

SGから学び。ガンガレ橋下徹知事!

»

就任2年経つも、引き続き高い支持率70%の、我が大阪の橋下徹知事周辺は引き続き騒がしい♪。府民からの高い評価の中身は「財政再建」が突出し、続いて「地方分権」「学力向上」などの 実行力。
しかしながら一方で大阪府は現在、全国最悪の失業率7.7%。引き続き喫緊な状況が続いています。(現政府版は単なるパフォーマンスでしかなかったけど)大いに議論を呼んだ事業仕分けの大阪版を早速提案するなど、思い立ったら即行動ぶり。加藤は引き続き強い期待をもって見守っているのですけど・・・。

そんな中、橋下さんは、大阪が 全国最悪の財政と二重ムダ行政に陥っている根本原因である【大阪府と大阪市の併存】にばっさりメスを入れることを目的に「大阪府、市解体」=再編を決意
新たな政治グループの結成を目指し、2011年4月の統一地方選の候補者を公募する方針を明らかにしました!!。パチパチ~ええで、ええで。

平松現市長から激しくdisられているのも構わず外国人参政権に「民主党は国を売るのか!」とまで言って加藤同様に絶対反対している、あの中田宏氏大阪市長候補に逆指名!。ますます楽しみになってきました。

ところで当の橋下さん。1月末にはシンガポールに。カジノや空港を視察し、、リーシェンロン首相とも会談。大いに刺激を受けた様子です。結構、結構。
実は残念ながら、大阪府が数年前から設置していたプロモーション・デスクは昨年末で経費削減の折で閉鎖の憂き目に・・。今回の来星段取りは、そんなプロモーション・デスクのスタッフにとっての最後の大仕事となりました。
デスクは閉鎖となりましたが、これまでの設置の実績や、今回の橋本さんの訪星を糧に、ぜひ大阪の活性化に繋げてほしいと思っています。

いっぽうでいよいよ5月に始まる上海万博では、日本館とは別に、我が国の地方自治体では唯一となった、大阪館も出展します。
ぜひ!遣唐使船も展示されるジャパンウィークあたりに観に行ってみてみてや

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
お陰さまで小生は監査役の株式会社ステックワイアードは2月1日、設立10周年を迎えました!。
        ※こちらでは加藤は2004.7~2006.6に代表取締役を務めさせていただきました。
毎年恒例の年賀Flashゲームがそれなりに好評でしたので、最後に共有させてください。

龍虎の対決の技は「値引きしろよ」「納期なんとかならない?」「クオリティ低くない?」
アホらしさ滲んでます。平素からのご愛顧ありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

Comment(0)

コメント

コメントを投稿する